経営理念~ビジョン

障がいを持って産まれた子供たちは、親を選んで産まれて来てくれました。

障がいの子を持つ親として、息子の成長と共に、
障がい者が置かれている環境の厳しさ・生きづらさを痛感しました。

特に、親が老いた後の子供の将来には不安が残ります。
社会の役に立つ働き甲斐のある仕事を見つけ、
収入を得て自立した生活を送る姿を親は望んでいます。

自身も当事者であり、

『障がい者のご家族が安心して暮らせる環境をつくりたい』
という想いから起業を決意しました。

 

民間企業と福祉の連携を推進し、
障がい者にお金がより多く届く仕組み

(障がい者工賃向上)をつくります。

ご家族は、子供にハンディキャップがある事を知った日から、

沢山の愛情を注いで育てて来ました。
社会に出てからも、“徹底的に愛情をかけていただく環境”が

あっても良いと思います。

 

親子一緒に働くことを望まれるご家族は、
事業に参画いただき“働く喜び”を一緒に分かち合いましょう。

『障がい者のご家族が安心して暮らせる環境づくり』に挑戦します。

 

リンクプロデュースが描く『アイノカタチ』です。

 

会社概要

● 社名                  株式会社 リンクプロデュース
● 代表者          原 悦久
● アドバイザー  窪田 康志
● 所在地          神奈川県平塚市大神1702-11
● 電話           0463-64-2661
● 創業           2020年2月10日
● 資本金          5,000千円
● 事業内容   障がい者自立支援事業(障がい者工賃向上)

         企業向けCSRコンサルティング

         ・福祉事業所向け工賃向上コンサルティング