事業内容

働く障がい者の現状

一般的に、養護学校を卒業した働く意欲のある障がい者は一般企業への就職を目指します。

 

一般企業への就職が叶わなかった方、離職された方は福祉施設で働く事になりますが、

『雇用型』(A型事業所)か『訓練生』(B型事業所)の二者択一制度になっています。

 

下記は平成30年度、A・B型事業所の全国平均工賃(収入)です。

働く意欲のある障がい者が自立した生活を送るのは厳しい現実です。

A型福祉事業所=¥76,887円/月額(¥846円/時間額)
B型福祉事業所=¥16,118円/月額(¥214円/時間額)

福祉事業所が抱える課題

福祉事業所で働く職員の方々は、障がい者の日中活動支援に手一杯です。

障がい者自立支援・福祉施設の自立には“仕事の確保”が必要な事は

理解しているものの、さまざまな理由により考働できない課題があります。

『営業経験がない』『交渉事は苦手』『時間がない』『生産・損益管理のやり方がわからない』

これらの問題を解決するのが、「民福連携プラットフォーム事業」です

民福連携プラットフォーム事業

民福連携プラットフォーム事業とは、(株)リンクプロデュースが

企業様から仕事の発注を受け、福祉事業所へ仕事を発注する仕組みです。
このプラットフォーム事業により、企業は社会貢献で企業価値を上げ、

福祉事業所は障がい者工賃を向上させ、

障がい者は自立した生活をおくることができます。

 

『働き方改革』から 『障がい者雇用』へ繋げていく

企業の経営戦略において、『働き方改革』『障がい者雇用』は喫緊の課題であり、

企業評価に直結するファクターになっております。

民福連携により2つの課題を同時に解決する方法をご提案させていただきます。

 © 2020 Link produce co.,Ltd. All Rights Reserved.